トップページ > 健康な足のために > 栄養バランス簡単レシピ > 豚しゃぶサラダwith玉ねぎドレッシング

チェック

いつものメニューにプラスワン! 栄養バランス簡単レシピ

玉ねぎレシピ「豚しゃぶサラダ with 玉ねぎドレッシング」

素材について

玉ねぎ

玉ねぎには、その香りや辛味成分である「硫化アリル」という成分が豊富に含まれています。この「硫化アリル」は玉ねぎを切った時に涙がでる原因でもありますが、この成分には血液をサラサラにする効果があるといわれています。

「硫化アリル」はビタミンB1と結合し、ビタミンB1の吸収を促進する働きがあります。ビタミンB1が不足すると、疲労回復能力や睡眠に影響があるといわれているので、豚肉などビタミンB1が豊富な食品とあわせることで高い疲労回復効果が期待できます。

また、最近では玉ねぎのケルセチンが注目されていますが、この成分は外皮に多く含まれており、血液中の活性酵素を減らし、血管内皮機能の改善が期待されています。

豚しゃぶサラダ with 玉ねぎドレッシング

材料(2人分)

豚しゃぶサラダ
豚バラ肉80g
レタス2枚
きゅうり1本
トマト1個
玉ねぎドレッシング
玉ねぎ1/2個
50cc
醤油小さじ4
みりん小さじ4
小さじ2
サラダ油大さじ1
味噌小さじ1弱
すりごま小さじ2

作り方

<豚しゃぶサラダ>

  1. (1)豚バラ肉は熱湯で茹でて冷水にさらす。
  2. (2)レタスは食べやすい大きさ、きゅうりは薄切り、トマトはくし切りにする。
  3. (3)お肉と野菜を盛りつける。
<玉ねぎドレッシング>

  1. (1)玉ねぎをすり下ろす。
  2. (2)サラダ油小さじ1(分量外)をフライパンで熱し、弱火で玉ねぎを飴色になるまで3分~5分ほど炒める。
  3. (3)(2) に水・醤油・みりんを加え一煮立ちさせ、火を止め、味噌を加える。あら熱が取れたらサラダ油と酢、すりごまを加え、豚しゃぶサラダにそえたら完成。

ワンポイント

玉ねぎの甘みを出すためにじっくりと飴色になるまで炒めましょう。先にドレッシングをかけて置いておくと野菜の水分が出て味が薄くなってしまいますので、ドレッシングは食べる直前にかけるようにしましょう。

豚しゃぶサラダ with 玉ねぎドレッシング(PDFダウンロード)

  • 玉ねぎレシピ詳しくはこちら
  • 豆腐レシピ詳しくはこちら
  • 鯵レシピ詳しくはこちら

※ 掲載しているレシピは、足の静脈に直接効くことを目的としたものではありません。

▲ページ上部へ

・この医薬品は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使い下さい。

・3週間位服用しても症状がよくならない場合、また症状の改善がみられても12週間(約3カ月)を超えて服用する場合は、医師又は薬剤師に相談して下さい。