2011/02/10『胃痛オブ・ザ・イヤー2010』受賞作を発表(ニュースリリース)/企業情報【エスエス製薬】

TOP > 企業情報 > ニュースリリース > 2011年 > 2011/02/10 胃腸薬「ガストール」ブランドサイトで公開中
  • twitter投稿
  • LINEで送る

2011年ニュースリリース

『胃痛オブ・ザ・イヤー2010』受賞作を発表
2010年の最も胃が痛かった“つぶやき”とは!?
『娘がきいてくる中学受験の問題が難しすぎる。』
胃腸薬「ガストール」ブランドサイトで公開中

エスエス製薬株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:塩野紀子)は、2010年11月15日から12月28日までの期間中、胃腸薬「ガストール」(第2類医薬品)のブランドサイト内で「胃痛オブ・ザ・イヤー2010」と題し、「2010年の胃痛話」を「ツイッター」で募集するキャンペーンを行いました。

「胃痛オブ・ザ・イヤー2010」は、日本全国の胃痛に悩む人を応援しストレスを乗り越え前向きに過ごして欲しいというガストールのブランドメッセージを込めたキャンペーン施策のひとつで、特別審査委員長を「2010年、プレッシャーをはねのけ大きな成果を残した」岡田武史氏が務められました。

そしてこの度、ツイートとして投稿された多数の『胃痛話』の中から、厳正なる審査の上、「胃痛オブ・ザ・イヤー2010」が以下の投稿作品に決定しました。

ガストール 胃痛オブ・ザ・イヤー2010受賞作を発表

胃痛オブ・ザ・イヤー2010 受賞作品
『娘がきいてくる中学受験の問題が難しすぎる。』

岡田武史氏
~胃痛オブ・ザ・イヤー2010特別審査委員長 岡田武史氏から受賞者への一言メッセージ~
「私にも娘がいます。娘の前では、かっこよくいたいですが、結局、素の自分をみせるしかないですね。」

受賞者には、胃痛(イツー)にかけた賞金120万円と、岡田武史氏直筆の応援メッセージ入りTシャツが授与されます。

2011年02月10日
エスエス製薬株式会社

◇ 参考:胃痛オブ・ザ・イヤー2010 最終ノミネート作品

結婚6年目。「ハイ」と言わなくなった妻。「ハイ」以外、言えなくなった僕。

(岡田武史氏からのメッセージ)※以下同
「私の経験上、この関係は一番『幸せ』なことだと思います。家庭にとっては一番大切です。」

友達が嬉しそうに彼氏を紹介してきた。私の元彼だった。お互い初対面のふりをした。

「そんな偶然があるものですね。元彼氏さんの胃の痛みは、最もすごいかも。」

嫁の敬語が恐ろしい。

「お嫁さんに敬語を使わせるような何か心当たりはありませんか。(笑)」

マイホームを購入したとたん、転勤決定。

「『人間万事塞翁が馬』。いい事もあれば悪いこともある。悪いことの後はきっといい事があります。」

「女子会」とわざわざ言わなくてもほぼ毎回男子は来ない。

「『女子会』とは何ですか。『男子会』もあるのですか。何の会合ですか。」

不況なはずなのに帰れない。

「サービス残業ですか?今を頑張れば、この後の苦難も乗りきれると思います。」

好きなドラマの最終回を録画したはずが、再生すると盆栽の育て方が始まった・・・

「この際、盆栽を始めてみては如何ですか。新しいドラマが生まれるかも。」

テレビと会話していることに気づいた。

「私はほとんどテレビを見ません。たたかれることが多いので。(笑)テレビのない、ライフスタイルにしていきましょう。」

助けたネコに嫌われている。

「私もネコを飼っていますが、つれないそぶりが可愛いです。」

■ガストール ブランドサイトの概要

URL
http://www.ssp.co.jp/gastol/
主なコンテンツ

<ガストールの効き方>
ガストールの製品特長とM1ブロッカーのメカニズムについて読むだけではわかりにくいことを絵を使って、わかりやすく説明。 <ガストール細粒臨床試験結果>
ガストール細粒の有効性・安全性を確認するための臨床試験結果を公開。 <ガストールシリーズ紹介>
細粒、錠剤、消化錠、胃腸内服液などのガストールシリーズを紹介。 <キャンペーン紹介>
ガストールが日本の胃を応援!胃痛話をつぶやいて120万円などが当たるキャンペーン実施中。

■胃痛オブ・ザ・イヤー2010の概要

タイトル
:「胃痛オブ・ザ・イヤー2010」
URL
http://itsu2010.jp
募集内容
:2010年の胃痛話
応募字数
:50字以内
応募方法
:上記URLの「胃痛オブ・ザ・イヤー」キャンペーンサイトから、もしくはツイッター上から、規定の方法により胃痛話をツイートで投稿
応募期間
:2010年11月15日(月)~12月28日(火)15時まで
応募資格
:ツイッターのアカウントをお持ちで、賞品のお届け先(現住所)が日本国内の方
授  賞
:今年一番の胃痛話を「胃痛・オブ・ザ・イヤー」として選出
賞  品
:1.賞金120万円(胃痛=イツ−にかけて)2.岡田武史氏直筆応援メッセージ入りT-シャツをセットで1名様
審査方法
:事務局で一次審査を実施した後、岡田武史氏が最終審査を行ない決定
主  催
:エスエス製薬株式会社
ニュースリリース一覧に戻る