1. ハイチオールトップ>
  2. CMギャラリー>
  3. ハイチオールBクリア

CMギャラリー

  • Check

ハイチオールBクリア 『本気の肌あれ対策-接写-』篇

TV-CMについて

2016年3月に登場した、肌あれ・にきびを緩和する医薬品「ハイチオールBクリア」のイメージキャラクターには沢尻エリカさんを起用しました。今回のTV-CMの一番の見どころは、ブランドカラーのピンクの衣装に身を包んだ沢尻エリカさんにカメラが超接近している場面。沢尻さんはどんなに近づかれても、自信溢れる表情で「近くで見られても、大丈夫!」とメッセージします。「ハイチオールBクリア」は、肌あれやにきびを内側から改善し、キメの整ったクリアな肌へ導く医薬品です。「ハイチオールBクリア」での“本気の肌あれ対策*”が肌への自信へつながる事をアピールします。*1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は、医師又は薬剤師等に相談してください。

CMストーリー

『ハイチオール』という沢尻さんの発声でCMが始まります。「ハイチオールBクリア」のイメージカラーであるピンクを背景に沢尻エリカさんにカメラがアップで迫っていきます。どんな角度でも可愛らしく、凛とした表情で「近くで見られても、大丈夫!」と一言。そして、製品パッケージと肌あれに効くメカニズムのCG映像へと切り替わります。「ハイチオールBクリア」が肌細胞の代謝を促進し「肌あれのないクリアな肌」へ導く事を伝えます。最後は沢尻エリカさんが「本気の肌あれ対策」とキリリとしたキメ台詞で締めくくります。

撮影エピソード

現場の意識を向上させる、美しい存在感

今回のCMは沢尻さんのもつ美しさをいかにTV-CMで表現するかも重要なポイントでした。その美しさを完璧に撮るためにライティングやテストも慎重に行われ、現場は緊張感に包まれていました。そこへ、ピンクのワンピース姿の沢尻エリカさんが登場。その美しさに全スタッフの意識が高まり、彼女の魅力を最大限に引き出すべく、良い雰囲気で撮影がスタートしました。

どのカットも素敵!スタッフからうれしい悲鳴

沢尻エリカさんのくるくる変わる表情を様々な角度から撮影していきます。どんなアングルでも、どれほど近づいても、それぞれに異なる魅力に溢れ、「かわいい!」「きれい!」というスタッフからの歓声が途絶えませんでした。良いカットがたくさん撮れたため、どれを採用するかで編集スタッフが白熱してしまうほどでした。

最後はほっと、頬を緩めて

ラストカットまで良い緊張が保たれたまま撮影は無事終了。沢尻エリカさんへ「ありがとうございました」とスタッフ全員からの拍手が贈られます。花束を受け取り「お疲れ様でした」と頬を緩めてから、スタジオを軽やかに後にされました。

プロフィール 沢尻 エリカ (さわじり えりか)

  • 生年月日:1986年4月8日
  • 出身地:東京都

<主な出演作品>

映画「パッチギ!」「ヘルタースケルター」「新宿スワン」ドラマ「ファースト・クラス」「ようこそ、わが家へ」
「大奥」

オフィシャルサイト

関連リンク

  • ハイチオールQ&A
  • Check

CMギャラリー