• Check
  1. アレジオントップ
  2. >アレルギー性鼻炎のはなし ~原因とメカニズム~

アレルギー性鼻炎
のはなし
~原因とメカニズム~

アレルギー性鼻炎とは、透明のさらっとした鼻水、鼻づまり、発作的で連発するくしゃみの3つの症状を主とするアレルギー疾患です。主な原因として、空気中に浮遊する花粉やハウスダストなどの原因物質「アレルゲン」を吸い込み、鼻の粘膜から体内に入ることによって起こるアレルギー反応です。
アレルギー性鼻炎には、スギ花粉やヒノキ花粉などが原因となり、毎年同じ季節に起こる「季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)」と、ハウスダストなどが原因となり、季節に関係なく年間通して起こる「通年性アレルギー性鼻炎」とがあります。

アレルギー性鼻炎患者は増加傾向!?

調査によると、「通年性アレルギー性鼻炎」と「季節性アレルギー性鼻炎」の患者数は、どちらも年々増加しています。

1998年と2008年の有病率

1998年と2008年の有病率

アレルギー性鼻炎のメカニズム

アレルギー性鼻炎の主な原因は、抗原抗体反応によるものです。空気中を浮遊しているスギなどの花粉やハウスダストなどのアレルゲン(抗原)が鼻粘膜に付着すると、体内に抗体が作られ、肥満細胞という名の細胞とくっつきます。

その後、再びアレルゲンが侵入すると、肥満細胞からヒスタミンなどのアレルギー誘発物質が放出され、ヒスタミン受容体(ヒスタミンを受ける鍵穴)と結合し、鼻水、鼻づまり、くしゃみ等のアレルギー反応を起こします。

アレルギー性鼻炎のメカニズム

さらに詳しく、季節性アレルギー性鼻炎と通年性アレルギー性鼻炎についてご紹介します。

季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)

季節性アレルギー性鼻炎を引き起こす花粉は一年中飛んでいます。春先のスギやヒノキだけでなく、夏のシラカンバ、秋のブタクサやカナムグラなど、地域や季節によって異なります。

鼻炎症状を引き起こす植物

鼻炎症状を引き起こす植物

花粉カレンダーをチェック!

季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)の対策

毎年同じ季節に起こる鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみなど、季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)は、生活習慣やふだんの食事、グッズなどで症状の悪化を防ぎましょう。

季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)の対策はこちら

通年性アレルギー性鼻炎

通年性アレルギー性鼻炎は、季節と関係なく年中続くアレルギー性鼻炎です。アレルギーを引き起こす原因物質(アレルゲン)は、人によって、様々ですが、主にハウスダスト(室内塵)が原因とされています。

ハウスダストとは?

室内塵のことで、アレルギーを引き起こす原因物質(アレルゲン)となるヒトやペット等の動物の皮屑(フケ)、カビ、ダニ、細菌などがいくつか混合したものです。
近年では冷暖房の普及や住宅の密閉化により増加していると言われています。

季節性アレルギー性鼻炎と通年性アレルギー性鼻炎の両方に悩む人も多い!?

花粉症患者※のおよそ半数以上はハウスダスト(室内塵)のどちらにも敏感という調査結果があります。

岡本美孝,堀口茂俊,花澤豊行ほか:小児アレルギー性鼻炎の成人への移行を阻止するための治療法の確立に関する研究 平成16~18年度厚生労働科学研究費報告書,2007.

あなたのまわりの鼻炎ポイント

なかなか止まらない鼻水、鼻づまりといった、つらいアレルギー性鼻炎の症状を緩和してくれるのが鼻炎薬です。
アレジオンは眠くなりにくく、口が乾きにくい成分を配合。その成分の特長やメカニズムをチェックしてみましょう。

アレジオンが眠気が起きにくく、口が乾きにくい理由

鼻ムズが来たら早めの服用が効果的!